なんとかしたい顎ニキビ、その原因は?

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_s

思春期でも大人になっても、ニキビに悩む人は男女を問わずたくさん。思春期によくできるニキビは活発なホルモンの働きで皮脂が過剰に分泌することにより起こるもので、時期が過ぎればある程度は落ち着いてくることが多いものです。

ですがやっかいなのは大人になってからできる大人ニキビ。その代表的とも言えるのが、顎からフェイスライン、口の下部分などに多くできる顎ニキビ。

口の周りにニキビがあると、なんとなく不潔なイメージをもたれてしまいそうで、憂鬱になりますよね。顎ニキビはどうしてできてしまうのか、その原因はいくつかあります。

●顎はニキビのできやすい部位
顎は、もともと皮脂腺の分布が多く皮脂が詰まりやすい部位。しかし、顎は汗腺が少なく汗をかきにくく、そのぶん乾燥しやすいため、肌の内側が乾燥しているインナードライの状態を招きやすく、皮脂分泌をさらに過剰にし、ニキビの原因になってしまうのです。
●ホルモンバランスの乱れ

ニキビの原因として最も大きなものが「ホルモンバランスの乱れ」ですが、顎ニキビは特に、ホルモンの過剰分泌によって起こりやすいのです。女性は性周期によりホルモンバランスが変化するため肌のターンオーバーが乱れがちになり、肌状態も変化しやすくなります。男性の場合は男性ホルモンの影響で皮脂の分泌量が増えてしまいます。●スキンケアの不足頬やおでこ、目の周囲などの顔のスキンケアは丁寧にしていても、顎やフェイスラインのあたりは、意外とケアが行き届いていないことが多いもの。すすぎが不十分だったり、化粧水や乳液、保湿成分がしっかり行き渡っていなかったり。男性の場合は髭剃り後の保湿を怠ると顎ニキビの原因になりやすくなります。男女問わず、顎部分の保湿ケアは入念に行いましょう。

顎ニキビを治す、効果的なケアとは?

大人ニキビの中でも、顎ニキビは治ってもまた繰り返しできたり、悪化しやすかったり、痛みを伴ったりと厄介なニキビ。

無意識に指で触りやすい箇所でもあるので炎症した赤ニキビにもなりやすいのです。顎ニキビの主な原因はホルモンバランスの乱れや間違ったスキンケアによる影響ですが、顎ニキビを治す具体的な対策は、どうすればよいのでしょうか?

ストレスをためないことがポイント

ホルモンバランスが乱れる原因としては、環境の変化やストレス、睡眠不足、運動不足、疲れ、緊張、栄養の偏りなど、生活習慣の乱れからくるものがほとんどです。

ストレスを感じるとステロイドホルモンの分泌が促進され、男性ホルモンの分泌も促進されます。これらは皮脂の分泌を増加させるためも顎ニキビのできやすい状態となってしまうのです。

ストレスをためないようにすることが顎ニキビ対策のポイントなのですが、多忙な現代社会ではストレスをなくすことは難しいもの。

ですから、ストレスは上手に発散させることがカギとなります。ストレス発散におすすめなのは、スポーツで身体を動かすこと。適度に身体が疲れると睡眠の質も上がり、ストレスも緩和されていきます。

7e478a07e207e21325b009913fe85b38_s

皮脂の除去より保湿をしっかりと

ニキビができてしまうと、皮脂を取り除くケアを重点的にやってしまいがちですが、顎ニキビの場合、これは厳禁です。

顎は乾燥しやすい部位なので、水分が不足している状態だとそれを補おうとさらに皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

顎ニキビにはまず保湿をしっかりと行うこと。洗顔後、化粧水をしみこませたコットンを10分らいのせておくようにすると効果的です。

食生活を見直して、ニキビとサヨナラしよう

ニキビ全般で言えることですが、顎ニキビは特に、胃腸の調子が悪いとできやすくなることがあります。 胃腸の働きが悪かったり、下痢などの状態が続くと正常な消化ができずに胃の中で不要物が残留してしまいます。 それが毒素となって体 […]

続きを読む